博麗神社例大祭8 新刊情報


告知

春の足音が聞こえ始める昨今、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私はその温かさに心を和ませ、舞い散る花粉に涙する日々を暮らしております。杉花粉は地獄の火の中に投げ込まれるべきです(お空的な意味で

そんな中、どうにか新刊が完成しましたので、ここに告知いたします。

題名は『静止する風の少女』――妖怪の山の風俗を背景に、東風谷早苗と射命丸文の関係が見知らぬ他人からより深い関係へと徐々に揺れ、動いていくさまを刻々に記した一大恋愛記です。装丁は新書二段組、780ページ、頒布価格は2000円になります。原稿用紙1500枚強からなる、当サークル最大の頒布物となります。去年も同じようなことを言っている気がしますが……気にしてはいけません。

表紙、及び扉絵はささかめさんにお願いしました。あやさなと言えばこの方といえるくらいの御方でして、今回依頼を快諾して頂き、また素晴らしい絵を寄稿頂きました。本当にありがとうございます。新刊には話の流れ上、盛り込めなかったところもあるあやさなの小咄など、後日公開することでこの恩に少しでも報いることができれば良いのですが。あと、リンク先に指定してあるpixivのユーザページから、素敵なあやさなイラスト、あやさな漫画の数々を辿ることができると思いますので、是非とも御覧になって頂きたく思います。

素敵な本となりました自信がありますので、当日はH-51b『La Mort Rouge』においでいただけると嬉しいです。そうして新刊をお手に取って頂ければ、これほど嬉しいことはありません。

最後に一言

あやさなちゅっちゅ! あやさなちゅっちゅ!