コミックマーケット88のこと

いつも通りといいますか、概ねこの時期にしか更新されないブログですが、夏の情報をまとめておきます。

今回、無事にスペースをもらうことができました。1日目、東6ホールヌ31a「La Mort Rouge」にて、新刊「浮世の巫女(中)」を頒布します。文庫版644ページ、2000円となります。

表紙は上巻と同じであときさん、組版とデザインをmokiさんに担当していただきました。本当にありがとうございます。お二方の力があって今回も何とか完成にこぎつけることができました。

そして以前、上下巻という告知をしましたが、ゆえあって三巻構成に変更になりました。その経緯を含め、詳しくは特設ページに書きましたのでお時間がある時にでも目を通していただけると幸いです。サンプルとして一部本文も公開しております。

新刊の他に、今回のイベントでは以下の既刊を頒布します。

  • 浮世の巫女(上)(文庫・700ページ/2000円/特設サイト
  • 黄昏の王(新書・388ページ/1500円/特設サイト
  • 二ッ岩化物録(B6・324ページ/1000円/特設サイト
  • L4.UFONIA(文庫・236ページ/1000円/特設サイト
  • 第三の眼(上・下)(新書784ページ/3000円/特設サイト
  • さよなら氷精(新書284ページ/1200円/特設サイト
  • 静止する風の少女(新書780ページ/2000円/特設サイト
  • 聖白蓮さん、あなたに仏のお恵みを(文庫428ページ/1000円)
  • 少女と少女と少女の偽(文庫460ページ/1300円)

浮世の巫女の上巻が30冊ほど、他は5~10冊くらいの持ち込みになると思います。以前、完売したという報告をしたものが混ざっているのは昔の段ボールを整理していたら発掘されてしまいまして……三度完売したら完売宣言するくらいで良いのかも(完売とは一体……

浮世の巫女の上巻は書店委託でも小数部扱ってもらえることになりましたので、こちらも紹介しておきます。

新刊ともども、よろしくお願いいたします。

今回の夏コミですが、合同誌に二つ参加しております。わたしとしては一昨年ほどではないにしても対外活動をしている気がする……。

一つ目ですが、テ06b「雅趣雅俗」にて頒布される「東方毒殺合同 後篇」にSSで参加しております。クリスティ好きらしく、殺人は癖になるというテーマでの短編となります。毒に淫するパチュリーさんを書くのはとても楽しかったです。

二つ目ですが、セ01b「梶迫小道具店」(セ01a「荒御霊」との合体サークルです)にて頒布される「東方深秘録合同 電波塔で待ってる」にSSで参加しております。わたしは思いついて即書くということがあまりできない人間なのですが、菫子については驚くほどすらすらと話が湧いてきました。ひたすらに残念な青春を書くのは、こちらもとても楽しかったです。

あと直接は参加していないのですが、以前校正を担当したあやさなSS「すくすくスポイラー」が書籍版となるそうです。こちらのツイートに表紙や詳しい情報が書かれておりますので、あやさなが気になっている、妖怪の山の面々が好きだという方は手に取って見ると良いと思います。第一稿を読みましたが、キャラがいきいきとして面白かったですよ。

と、宣伝事項は以上となります。あと当日まで10日を切りましたが、よろしくお願いします。

カテゴリー: SS, 未分類 | 6件のコメント

創作バトンについて

以前、苫さんから回ってきた創作バトンに回答します。遅れてしまってすいませんでした。原稿を倒して呆けた気分がようやく抜けたのと、こういうのを書くのは久々だったもので……。

以下、回答になります。

①アイデアはどう出すか?
②アイデアの出やすい場所
場所というよりは、歩いている時にふっと浮かぶことが多いです。だから1時間ほど散歩してあてもなくうろうろするというのが、回答になりそうです。

③作品にかかる時間
ものによりますが、3ヶ月から半年くらいです。

④今までで一番嬉しかった感想
全部! と言いたいところなんですが、敢えて一つ挙げると静止する風の少女の最初の感想は、これだけ長くても読んでもらえるのだと励みになりましたです、はい。

⑤尊敬している人
ここではファンフィクションに絞っての影響の強さということで、尊敬する人を挙げます。

同人小説ですと、お話のクオリティの高さ、文庫で小説本を作るきっかけを与えてくれたということで、小栗秀幸氏は今でも尊敬する書き手です。昔は葉鍵、少し前にまどマギで書かれていたのですが、今はどの辺で活躍しているのだろう……。

漫画ですと、あやさな沼にはまるきっかけとなったささかめさんが筆頭でして。あとは魔理沙の後先という、わたしが幻想郷全体を改めて考え直すきっかけとなった話を描かれた、山口悠さんでしょうか。

⑥目標
アガサ・クリスティ書くお話は、筋立て、キャラ、伏線とその回収過程が、高いレベルでがっちり噛み合っていて、こういう話を書きたいと常々思っています。

⑦描きたいジャンル
・東方だと菫子さんの何か長い話、咲夜さんの一生、他の二次創作系ですと御神楽少女探偵団が関東大震災に遭遇してその中で起きた事件を解決する話、風のクロノアの1と2の間の話はいずれやりたい……。
・オリジナルだと女子高生が血みどろの戦いをする話をやりたいです!

⑧回してくれた人をどう思うか
いつも甘くて美味しいあやさなをありがとうございます!

⑨お疲れ様でした
あざすあざす。

⑩回したい絵描さん/字書きさん
少し迷ったのですが、先日の即興小説書きの会に参加した三名、enclosed0さん(@kusamakurabunko)、金之助さん(@n_kinnosuke)、ゆさん(@sokojanai)に回しますー。もし興味があるなら回答してみてくださいませませ。

以上となります。

カテゴリー: 未分類 | 創作バトンについて はコメントを受け付けていません。

公開範囲の拡張に関する話

4年前に出した静止する風の少女なのですが、まだ新規で興味を持ってくれる人がいそうな気配を感じたので、文章サンプルの少し公開範囲を伸ばすことにしてみました。第一幕の終わりまで、約3分の1です。

しかし4年前に刷ってまだ捌けてないってこれ、頒布完了まで10年くらいかかるかも。6年後のわたしは何をやってるんだろう……。

カテゴリー: 未分類 | 公開範囲の拡張に関する話 はコメントを受け付けていません。