コミックマーケット89のこと


樹海は死んだ! もういないんだ……。

今回、スペースを無事にいただくことができまして、かなりヤバイ感じでしたが、原稿もなんとか間に合いました。そんなわけで冬コミ2日目、け-19a「La Mort Rouge」にて「浮世の巫女(下)」を頒布します。文庫版、596ページ、2000円となります。

特設ページにも記載してありますが、上巻中巻に続き表紙をあときさん、組版デザインをmokiさんにお願いしました。今回はわたしが本当に余裕なく、お二方の尽力がなければこの短い間隔で下巻を頒布することは叶わなかったでしょう。本当にありがとうございます。また校正にご協力いただいた皆様にも感謝します。自分以外の目が入るのと入らないのとでは文章の精度が大分違ってきますので……。

上巻、中巻も同時に頒布するのですが、上巻は書籍での在庫がなくなってしまったので、ポストカードにダウンロードコードを添付しての販売となります。内容は書籍版と変わらないのですが、スマートフォンでの読書に最適化されているためペース数、行数、行間などが若干異なります。こちらは500円での頒布となります。

新刊ともども、よろしくお願いしますです。

ここからは合同誌情報のターンです。

今回ですが、東方ライトノベル合同「これが私の軽小説」に短編を一つ寄稿しています。わたしは山形石雄氏の戦う司書シリーズをネタにしたお話でして、他にも計30人以上のメンバーによる厚い一冊となっております。け-24aにて頒布とのことですので、こちらもよろしくお願いします。

仮面の男 の紹介

やはり自分で管理できるブログが良いなと思い、心機一転しました。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク